ガッツリ1日1食ダイエットのルール

スポンサーリンク

1日1食ダイエットを行うときのルール

ガッツリ1日1食の効果を知りたいので、次のことは行わないようにします。

そうでないと簡単ダイエットとは言えませんし。

ダイエットの為の運動はしない。

これは、運動するなということではありません。運動したければしても良いと思います。私も息子のクラブ活動の手伝い等で運動してしまうので。

ここでいう運動というのは、体重を減らす目的で1時間のランニングをする、ウォーキングをする、ジムに通うなどのことはしないということです。そうでなければ1日1食ダイエットが簡単っていうことが言えないので。無理して運動負荷をかけて痩せようとしません。

ただ、併せてやったほうがより効果があるのは間違えないと思います。

摂れる1食をなるべく制限しない。

方法にも書きましたが、1食しか摂れないので、それをサラダだけとかにすると厳しいですし、大変です。

ただ、始めるとやっぱりなんとなくご飯を減らしてその分おかずを多く食べようかな?って考えがちになりますね。その時は思った通りおかず多めでいきます。

お酒も気にせず飲みますが、ダイエットに関係なく飲み過ぎには気を付けましょう(肝臓、すい臓大事に)

ダイエット食品を使わない。

ほらあれですよ。Youtubeの広告とかで出てくるあれです。飲むだけで〇〇とか脂肪がグングンとれるとか、そういう類のものです。

効果は・・・どうなんでしょうね?

あるんでしょうかね?

ただそれらサプリはお金がかかりますし。種類が多いですよね。

そうなると1日1食が効果あるかわからないので、使いません。

サプリで摂るのはマルチビタミンだけにしておきます(一応栄養バランスを考えてる)。

家族を犠牲にしない

これも方法の項目でさらっと触れましたが、外出先等で、家族で昼食をとる時間になった時の場合です。

ほかの家族が昼食を摂っているときに、自分は「夕食1食だから食べないで座って見てる」とか言って、何も食べずに座っていると、相手も気にしますよね。特に子供なんか気にするし、落ち着かないし、楽しくなくなっちゃうかもしれません。

また、他人が目の前で食事をしているのを黙ってみているのも大変苦痛です。

その日は2食でもいいでしょう。平日とかで帳尻合わせれば良いと思います。

ここがゆうけん流なんちゃって1日1食ダイエットの真骨頂です。

あと冠婚葬祭の時はもちろん昼から気にせずいきましょう!

記録は改ざんしない

効果があるか、ないかを試しているので、体重結果は包み隠さず改ざんせずに報告します。

ただし、個人情報等含まれるところとか、写真に関して一部加工(ほとんどトリミングだけですが)はします。腹の肉は削りません(笑)

この点だけはしっかり守って日々報告していきますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください